逆流性食道炎

「逆流性食道炎」になってしまったらしく、薬をもらってきました。少し前からむかむかする先入観が取れず、お医者さんに質問したところ、そんなふうに検査が下りました。
今まで「胃腸炎」は耳にしていましたが、「食道炎」は最近になってから思い切り聞きます。こういう「逆流性食道炎」というのは、胃で会得浴びるはずの食品が、食道のぜん動運動の成果が腹黒い結果食道にとどまったり、酸性の胃液と共に食品が逆流することにより、炎症を起こしてしまうというものです。ゲップが出たり、心やけ、腹部の弾力、渋い水が上がって来るなどが、おもな異変のようです。
これは、食べ物がとっても影響しているようですね。脂肪の多いグッズや会得の乏しいグッズなどは、激しい胃液を大勢出して会得しようと胃が踏ん張るんですよね。消化する前につぎつぎ食品が送られてきて、食道に溜まって仕舞う・・・って箇所なのかしら。勿論、それだけではないですが、僅か気をつけるため発達されそうです。男は、ひとまず・・・大盛りをやめました。(笑) 気をつける・・・第1歩ですね。
大人ニキビ対策にパルクレール