金利0%

最近は、金利0%で融資が受けられる無利息ローンでお金の借り入れを受けている人が少なくないようです。クレジットカードで買い物をすれば、財布の中にお金が入っていない時でも、ショッピングができます。もちろん、一回払いにすれば、特に利息がかかることはなく、利用した金額のみを返済すれば良いことになっています。

利息は後払いとか分割払いにすることによって、計算されるものですが、中には無利息のローンというサービスがあります。無利息ローンとは、本来ならば利息がかかる融資を、利息無しで貸しつけるというものになります。借りたお金に対して利息がかからないので、借りたお金だけを返済すれば良いという画期的なサービスです。うまい話には裏があるといいますが、無利息ローンにを顔面通りに受け取って大丈夫か怪しむ人もいるようです。

短期間で少額の融資のみという条件や、初回利用者限定という条件設定のもとで、無利息ローンを扱っている金融会社が多いようです。いくらでも好きなだけお金を無利息で借りることができるという訳ではないので注意しましょう。ローン会社は新規の顧客獲得に膨大な宣伝広告費を使っているので、たとえ無利息にした分の費用を負担しても会社にはメリットがあるのです。

無利息で融資を受けた人か、後日、別件でまたローンを組んでくれれば、金融会社としては十分な元手回収になるというわけです。会社のメリットがどうであれ、利用者にとって無利息の期間があるローンは大変便利なものであるのは間違いありません。

借金300万円を内緒で債務整理